2006-05

投資の賢人に学ぶ

投資環境に薄日が差し始めたよ!

資産運用において、株式にプレミアムがつくのは、みんなが株を保有したがらない時。 株式の需要が高まれば、プレミアムが剥げ落ち、リターンは低くなる。 昨年秋ぐらいから、日本株の魅力は徐々に薄れていった。 だが、この1ヶ月で様子が変わってきた。...
投資哲学を求めて

投資家の年齢と心理的な影響

ライブドアに投資したり、偽IPO株を掴まされたりするのは年配の方が多いみたい。 人生の終点が見えてくると、物事が短期でしか見えなくなってしまうのかな…。 人はいつか死ぬもの、と分かってはいるけれど、 もともと私は脳みそが幼稚だから、おそら...
バフェットからの手紙

インデックスファンド in バフェットからの手紙

バフェットさんは、個別株集中投資を基本としているが、 インデックスファンドを否定していない! ここは案外、勘違いされているのかもしれない。 というわけで、今日はバフェットからの手紙の中で、 インデックスファンドについて語られた部分をピックア...
投資哲学を求めて

株式投資をはじめる前に

お金持ちになるために、株式投資を始めたいって? いやいや、そりゃ物事の順序を間違っとりますぞ。 まずは節約。これを身につけることが最も大切。 無駄使いをしないという自制心、 同じ物が安く売っているとこを探そうという探究心が、 投資家として...
投資や経済の話題

さわかみファンドは今後も有望か?

検索エンジンで「さわかみファンド」と入れると、 どういうわけか私のブログが上の方に表示される。 せっかくなので、さわかみファンドの今後の見通しについて私の意見を。 どんなに優秀なファンドマネージャーであったとしても、 ファンドの運用成績は...
投資哲学を求めて

あれ?投資の目的ってなんだ???

会うまでは半信半疑だったけど、本当に日経ビジネスの取材だった(笑) 私の間の抜けた声もレコーダーで録音もされてしまった。。。 なんでも編集長さまの推薦で、今回の取材が実現したそうで、 この場を借りて、素敵な誕生日プレゼントに心より感謝いたし...
バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2005/P18~19翻訳 Part3

バフェットからの手紙2005年版、 「How to Minimize Investment Returns」の翻訳の最終回。 Part1 では出だし部分を翻訳。 >>> 該当記事へ  投資家が手にする利益は、  企業のビジネスから得られる...
世界の名言・名文

夢を叶える?目標を達成する?

本棚の整理をしていたら、ずいぶん昔の本が出てきた。 いわゆるドーハの悲劇のちょっと前に発売された、 ハンス・オフト元日本代表監督の「日本サッカーの挑戦」という本。 付箋がついているので、なんだろなーと広げてみると、 なんだか面白いことが書い...