ゴーギャンの涼やかな人生観

いよいよ今週、セミナー開催♪
登壇者がブロガーだけで、しかも有料でどうなるかな?
と少し不安だったけど、ご参加予定の方が50名に届きそう。

先週、主催団体のサイトにコラムを寄稿して宣伝活動も終え、
後は当日、雨が降りませんように。※会場が駅から遠くてゴメン

挑戦的な内容を含むから、賛否両論の仕上がりになるかと。
新しい動きを応援すれば、抵抗勢力との戦いは避けられないもの。
当たり障りなくまとめて、身の安全を保っていたら前に進めない。

そもそもすべての人に良い顔するなんてことはできないし、
たくさん抱え込むと、大切なものから順にこぼれ落ちてしまうから。

私はときには善良であった。私はそのことで得意になりはしない。
私はしばしば不良であった。私はそれを後悔しない。

ポール・ゴーギャンが晩年に書いたエッセー「人生とは」の一節。
今度のことが善悪どちらに転んでも、涼やかに受け流しちゃおうっと。