Kaien就労支援ファンドに出資。だって私も…

セキュリテ被災地応援ファンドの石渡商店に出資して以降、
ミュージック・セキュリティーズのファンドにビビッと来なかった。
でも「Kaien就労支援ファンド」はまさに私のためのファンドだ♪

株式会社Kaienは発達障害の方の就業を支援する会社。
ホームページに記載の事業内容をそのまま転載すると、


(以下は雑談。発達障害だったような気がする私の昔話。)

発達障害について認知が進んだのって、最近の話だよね。
「○○症候群」みたいな名前もよく耳にするようになった気がするし。
そんなわけで母は最近、私が「サヴァン症候群」に似ていたと言ってる。
どうして治ったのかは分からないけど10代半ばまで、

  • 日本語を話す、読む、書くがうまくできなかった
  • 常軌を逸した記憶力の持ち主だった

13歳のとき肺の手術で長期入院したとき(病気だらけの人間です)、
「はにゃ」「ふにゃ」としか受け応えできないから言語障害も疑われた。
また今では想像もできないけど、読み・書きもできなかったから、
読書感想文はすべて母に書いてもらってた。もう時効だよね(笑)

でも代わりに幼い頃から驚異的な記憶力で、
私は覚えてないけど、3歳くらいで全国の電車を暗記してたとか。
なんでも機械のように記憶するから、母は私で遊んでたんだって。
そういえば教科書を写真を撮るように一瞬で覚えられたっけ。

15歳くらいからかな、日常会話ができるようになってきて、
それに合わせて一瞬で記憶する能力も20歳までに失われていった。
今もいわゆるコミュニケーション能力に問題があるのはこの名残り。
そしてブログをはじめたのは、実は文章を書く練習がしたかったから。

私みたいにある年齢まではおそらく発達障害だったと思うけど、
なぜか自然に治って、今はそこそこ普通の生活ができている。
そんな人って意外といるんじゃないかな?
ピンときた方はぜひKaienの事業を応援してあげてよね。

コメント

  1. rolex replica より:

    ヒントのおかげで、多分私はこのしなやかな私のノエシスのマーケティングを使用することができますし、私は対話を試みるに一切エスニックメディアを使用されており、彼らはEFFの手仕事私に大きな利便性を。